看護師 求人

看護師の履歴書の写真は大切

看護師の履歴書の写真は大切

 

看護師が転職する場合に、履歴書を作成をするわけですが、パット見の印象が大切になるわけですが、その中でも写真は大切になります。

 

 

 

採用されるには第一印象が大切

 

写真の印象が良いと、全体的なイメージが良い印象になります。印象が悪い写真を使っていると、全体的なイメージが悪くなり評価が下がります。

 

 

 

 

看護師の場合には、採用されやす状況ではありますが、印象の良くなる写真を使うようにしましょう。特に、人気の求人の場合には、写真の写り方もそうですが、写真はインスタント写真を使わほうがおすすめです。

 

 

 

 

 

看護師の履歴書の写真の印象が悪くなるポイントは?

 

  • 無表情
  • ジャケット未着用
  • 髪型の乱れ
  • TPOをわきまえない
  • 写真全体が暗い
  • 背景に余計なものが写っている
  • 背景に何か写っている、口元は閉じる
  • 胸のあたりから写るようなやや遠い位置で写っている

 

 

理想は、笑顔ではなく、唇の端が気持ちあがる程度のやわらかな表情が好印象です。

 

 

 

 

看護師の履歴書の写真の印象を良くするには

 

おすすめは、写真館などで撮影をすることです。履歴書の写真と、お店の人に伝えれば、アドバイスをしてくれます。事前に電話で、聞いてから準備して、写真館で撮影をすると良い写真が手にできます。

 

 

 

また、提出した使った写真は、基本は使い回しをしないことです。

 

 

 

 

 

応募先によってどこまで行うかは違います

 

場合によっては、それほど良い写真が必要でないこともあります。応募先の事情によって異なりますので、おすすめは看護師求人サイトを利用して担当者にアドバイスを受けることです。

 

 

 

 

担当者は、応募先の事情を知っていますので、そのあたりのことを聞き、写真の写りの質を上げるかどうかを判断すると効率的かと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ