看護師求人サイト 利用

看護師求人サイトの利用の3つのポイント

看護師求人サイトの利用の3つのポイント

 

 

看護師求人サイトトを利用するなら賢く利用して、良い転職をしたいですね。看護師求人サイトトを賢く利用するには、3つのポイントを紹介します。

 

 

 

 

1.担当者に熱心に動いてもらう

 

看護師求人サイトへ登録をすると、担当者より後日連絡があります。この時の対応の良さも今後の転職活動に影響があります。

 

 

 

 

というのも担当者は、数人から数十人の看護師を担当しています。もし、連絡をしているのに、全然連絡がなかったり、態度が悪く印象が悪くなってしまうと、優先順位は後に回されてしまいます。

 

 

 

 

担当者も人間ですので、印象にいい人や信頼に値すると感じることで、動き方が全然違ってきます。もし可能であれば、直接、お会いして転職の相談を載ってもらうほうがベターです。担当者へ与える印象が全然違ってくるからです。

 

 

 

 

 

 

2.不安や悩み、懸念は担当者へ伝えるべきです。

 

医療機関へは、話さないほうが良いのですが、看護師求人サイトの担当者へ伝えたほうがいいことがあります。

 

 

 

 

現在、何らかの事情があったり、不安、悩み、懸念などは担当者へ伝えておくべきです。担当者は、看護師のご要望を伝えて探していきますので、求人の探し方が変わってきます。

 

 

 

 

また、条件面でも、この条件は高いかなと思うようなことも伝えておきましょう。場合によっては高い条件で転職できることがあります。

 

 

 

 

 

3.医療機関とは直接交渉しない

 

医療機関とは、直接交渉はしないほうが有利です。看護師求人サイトの担当者を通して交渉していくほうが、医療機関側で看護師求人サイトを膨らませ、期待感も高まります。

 

 

 

 

面接後でも、同様です。条件交渉なども、看護師求人サイトの担当者に交渉してもらうほうが入職後スムーズに仕事ができることでしょう。中には、医療機関へ直接連絡をする方がいますが、これは最悪の評価となります。

 

 

 

 

医療機関とすると、看護師求人サイトを飛び越えてくることは、通常の業務でも、組織を無視した行動をすると悪い評価をされてしまいます。つまりルール違反と見なされます。

 

 

 

 

 

 

看護師求人サイトを上手に利用していい職へ就きましょう。

看護師が求人を効率的に見つけられる求人サイトは?

ナース人材バンク



ナース人材バンクは、看護師の利用者は業界トップクラスです。 その理由としては、全国に17ヶ所の拠点があり地域密着型の活動にあります。

求人数60,000件以上の保有があり、他社にはないその地域独特の良い非公開求人があります。

質の良いその地域独特の求人を得られこともあり、満足の行く転職が可能となります。


 

求人数 対応エリア 評価
約210,000件以上 全国 看護師求人サイト,利用



看護のお仕事






看護のお仕事は、後発組ではあるものの求人数の抱負さに特徴があります。
北海道から九州・沖縄まで、業界トップクラスの求人情報量で、ご希望に合ったお仕事先が見つかります。

本来なら「直接いかなければわからない」内部情報まで、手軽に知ることができます。サイトには掲載されていない非公開求人も多数保有しています。

担当者の対応は、丁寧な対応ができ転職の相談をしいたい方にはおすすめしたいサイトの一つです。



 

求人数 対応エリア 評価
約140,000件以上 全国 看護師求人サイト,利用



関連記事


看護師求人サイト口コミ・評判


ホーム RSS購読 サイトマップ