看護師 転職後 満足度

看護師の転職後の満足度

看護師の転職後の満足度

最近の職場生活では、ストレスや不安などを抱えている労働者がたくさんいらっしゃいます。中でも、医療や福祉に携わる方のストレスや不安は高い水準にあります。

 

 

 

 

職場ではメンタル面などの懸念・不満あり

 

ある調査では、医療・福祉関連で働く方の80%近くがメンタル面に懸念を持っていると答えています。命を預かる大切な仕事である医療現場ではかならずしも、満足度の高い仕事ができていないと感じる方が多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

看護師の仕事においても同様であり、現場の看護師はさまざまな悩みや不安を抱えています。医療の高度化や複雑化に伴い、次々と進歩する医療技術についていかなくてはいけません。

 

 

 

 

 

緊急入院の患者の受け入れや緊急手術への対応など、思いもかけない突発的な出来事も少なくありません。患者に対するケアの難しさに加えて、女性が大半を占める看護師の職場では人間関係も複雑にあることが多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

報酬が見合えば不満は軽減される?

 

多忙な仕事内容に関わらず、それに見合う報酬をもらえていないと感じる看護師もたくさんいらっしゃいます。その為、看護師は一般の仕事に比較すると、離職率の高い職業になっています。また、精神的な病にかかってしまう看護師も多く存在しています。

 

 

 

 

 

しかし、一方で、女性の憧れの職業でも一番高いのが看護師の仕事です。理想と現実の幅をこれからどれだけ狭めることができるのか。

 

 

 

 

 

看護師は医療の現場においてはなくてはならない存在です。患者の観点からも、看護師の職務満足度の向上が医療業界の大きな課題になっているのです。

 

 

 

 

 

 

看護師の転職で不満はマイナス評価となる

 

転職活動では不満については触れないことです。特に、転職理由に不満については絶対に触れないことです。それが満足の行く転職のコツの一つになります。ウソは駄目ですが、言い方を変えるなどの工夫はすべきです。

 

 

 

 

 

良い職場ほど、転職理由や面接などでは、敷居が高い傾向がありますので、満足の転職をしたいなら、こいう敷居の高い職場へ転職をすることです。それが満足の行く転職となると思います。

 

 

 

 

良い職場への転職には、質の良い非公開求人と好印象を与える転職活動が不可欠になります。その意味での看護師求人サイトの利用はおすすめです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ