看護師 求人

看護師のキャリアアップ方法

看護師のキャリアアップ方法

看護師として働く以上は、なんらかの技術や能力を身につけておきたいと考える看護師も大勢いらっしゃいます。一般企業においては、勤務者の実績や能力に応じて、昇進するなどの待遇がありますが、看護師の職場においてもそれは同様です。

 

 

 

明確な目標を持つこと

 

一定の実績をあげていくと「主任」や「師長」に昇進することがあります。そのためには、看護師としてのキャリアアップを目指さなければなりません。

 

 

 

資格取得が大きな大きく左右する

 

キャリアアップを実現するための一番確実な方法は「資格」を取得することです。看護師として資格の取得を検討する場合には大きく2通りに分けられます。

 

 

 

 

 

一つは「高度な看護師の資格」であり、もうひとつは「看護師の資格以外の資格」です。「高度な看護師の資格」には「認定看護師」や「専門看護師」などの資格があります。

 

 

 

 

認定看護師

 

「認定看護師」とは、特定の看護分野において熟練した技術と知識を有し、高いレベルの看護業務を行うことができると認められた看護師のことをいいます。

 

 

 

 

専門看護師

 

「専門看護師」とは、それ以上のより質の高い看護をするための専門的な知識と技術を有していると認められた看護師を指します。

 

 

 

 

看護師以外の資格は

 

「看護師の資格以外の資格」には、保健師や助産師の他、日本糖尿病療養指導士、救急救命士、診療情報管理士、ケアマネージャーなどの資格があります。

 

 

 

 

 

資格取得は選択肢・年収アップにも

 

通信教育を受講してとる、養成所などで勉強するなど方法は様々であり、看護師の資格があることや、勤続年数で取得可能な資格も多くあります。キャリアアップは、働く選択肢が広がり、給与・年収アップにも大きくつながることことから積極的に行いたいものです。

 

 

 

 

 

職場によって資格取得が評価されない場合には

 

もし今の職場が評価をしてくれず、キャリアアップをしてもそれが報酬に繁栄されない場合は、他の職場への転職を考えたほうが、いいと思います。キャリアアップするにも、日々のモチベーションが大切です。努力した分、報酬に繁栄されない場合には、自分自身でモチベーションを保っていかなければなりません。

 

 

 

 

 

それが難しい方は、環境を変えることがいいと思います。環境を変えたい看護師は、看護師求人サイトを利用して担当者に転職相談をすることがオススメです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ